定期的な休憩を取る

a0001_015108

 

ドライブを気持ちよくする為にはそれなりの工夫をすると良いでしょう。

ドライブの際にトータル的に長い時間がかかるのは「移動時間」です。移動時間にいかに工夫をするかによってドライブを気持ち良くドライブを終える事が出来るか否か変わってきます。

ドライブに要する移動時間は自宅から目的地の距離によって異なりますが、行き帰りを合わせると意外と長くなる事があります。

 

 

移動時間は目的地で遊ぶ時間よりずっと疲れてしまいます。

ドライブを気持ちよくする為には移動時間をいかに疲れない様にするかが重字用になります。

その為に必要なのは定期的な「休憩」を挟む事です。ドライブによっては高速道路を利用したり、一般の長い道路を運転したりする事がありますが、合間に休憩を挟む事によって移動時間の疲れを残さずに目的地に到着出来ます。

 

 

道の駅やパーキングエリア、コンビニでも良いのでとにかく休憩を挟む事で疲れを癒すのが気持ち良くドライブをするには必要になります。

ドライブの目的地が公園などの運動をする場所の場合はなおさら必要になりますので意識してみてはいかがでしょう。

意識するだけでもドライブの感じ方が全く違いますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る